世界に通用する子供を育てるお受験総合ブログ

全国の幼稚園小学校中学校幼児教室を探す
お受験TOWN[お受験タウン]ホーム >

リビング学習で成績が伸びる!最適な学習環境の作り方

お子様の学習スタイルについて悩まれる方は多いのではないでしょうか。
日本では子供部屋を作り静かな環境で勉強する方が、良い勉強スタイルと考えられてきました。

しかし時代の生活スタイルが変化すると同時に、子どもの勉強スタイルにも変化が!
最近は低学年のお子様へ リビング学習 という新しい勉強スタイルが注目されています。

リビング学習とは?
家族が集まるリビングにシンプな机を置き、家族がいる中で子供がリラックスしながら
勉強する方が子供にとって最適な学習環境となるという考えから生まれました。
子どもの勉強のやる気も自然に上がるのがリビング学習の良い点です。

目次
▼ リビング学習で知っておくべき成績が伸びる3つの条件
▼ 低学年の勉強は、3大ポイントを抑えるべき
▼ 頭のいい子に育つ7つの仕組み
▼ やる気をぐんぐん引き出す!おすすめ便利グッズ
▼ まとめ

スポンサードリンク

リビング学習で知っておく!やる気が伸びる3つの条件

eRingさん(@e_ring_home)がシェアした投稿


家族が集まる静かでない場所で
集中できるの?勉強できる?と 不安になりますよね。

リビング学習を行う上で、もちろん何も気をつけなくて良いというわけではありません。子どものやる気を伸ばすため知っておくべき注意点が
リビング学習3条件!

どのご家庭でも少しの点を気をつければ、簡単に取り入れることが出来ます。早速「リビング学習」に取り入れてみてはいかがでしょう。

   質問に答える

リビング学習を始める際のNGワードが
「自分で調べなさい」「忙しいからあとでね」「さっきも言ったでしょう」などの
話が中断する言葉です。

母親はリビングでは家事仕事をしていることが多いので、子供が話しかけてきた会話にゆっくり対応できないということもありますよね。
リビング学習は、子供と大人がリラックスして勉強するスタイルを基本に掲げているので、
子供の質問や会話には家事などの手を休めて耳を傾ける関わりが何よりも大切とされています。
リビング学習を始める際にまず大切な点は 子供の質問にゆっくり対応することです。
家事仕事を一旦休めて、子供の質問や話に耳を傾けましょう。
その日々の関わりが子供のやる気へ繋がります。

   周囲の配慮

周りの大人は、お子様の勉強する視界にテレビが見えない部屋のレイアウトを工夫することや
テレビのボリュームに注意するなど、学習する環境作りに配慮します。
特に漫画やゲーム機など、お子様の目の届かない場所へおき集中して勉強できるようにしましょう。

   照明

手元がはっきり見える、白いLED照明など明るくておすすめです。
文字が読みやすいと目が疲れにくく集中力を高めてくれます。

低学年の勉強は、3大ポイントを抑えるべき

   毎日のスケジュール

低学年の頃は学校も早く終わるので、家に帰ってきたら
まず手洗いをして、学校の宿題を終わらせてから遊びに行くなど

簡単でも良いので毎日続けられるスケジュールを作り、意識していきます。
宿題をする時間も、日ごとに違えば習慣化になりません。
ここで大切なことは学校の宿題をする時間を習慣化することです!

また低学年の子供は、 お友達と遊ぶことも大切な勉強になります。
友達と外で遊ぶことで体力付けや会話から人とのコミュニケーション能力など人生の
基盤となるべきものを得ることができます。

   たくさん褒める

子供のやる気を導くためには出来ている点を少しでも見つけて気づいてあげることです。
子供へは褒めることが、何より最善だと言われています。

「すごい」「えらい」「できたね」などポジティブな言葉かけがあることで
勉強=嫌い と思うのではなく、
勉強=楽しい と思えるような感覚に導きましょう。

   勉強机を用意する

リビングに子供用の勉強机をおくことをおすすめします。
食卓のテーブルですると、夕食前に「早く片付けて」「消しゴムのかす捨てて」など
親がイライラしてしまいます。
最近は幅広で奥行きはあまりなりリビング学習向けの勉強机も販売されています。

スポンサードリンク

頭のいい子に育つ7つの仕組み


① 母親との距離が近く愛情を持って接する

② 安心できる場所を作ってあげる

③ たくさん体を動かす

④ いろんな体験から感性を磨く

⑤ 熱中できることや興味を引く物をみつける

⑥ 本や辞書が近くにある

⑦ やりたいことや夢には挑戦させる



やる気をぐんぐん引き出す!おすすめ便利グッズ

まとめ

リビング学習では、親と子供のコミュニケーションが最も大切にされていると感じます。

現在は情報社会ですから子供の学力向上を願い
様々な情報の中から、我が家の子供に合った子育てのヒントをつかむことが出来ます。

自分の子供に合わせた学習スタイルを定着させると良いと思います。

様々な情報に振り回されずに、子供に合わせた学習スタイルを組み合わせて
家庭に合わせた学習スタイルを確立してはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

紹介されたアイテム

子どもの脳の発達を促す光
目に優しい学習用ライト
【日本製】やる気が伸びる
シンプルデスク
学習家具収納セット
キャスター付きで移動も便利!
姿勢と集中が身に着く
いつでもどこでも学習スペース
姿勢が良くなる 学習チェア
椅子 姿勢 バランス

TOP